コミュニティスクール

◆2018年6月25日(月曜日)

平成30年度 仁科台コミュニティスクールについて(紹介及び募集について)

昨年度より、仁科台中学校は「仁科台コミュニティスクール」としてスタートしており、地域の皆様とともに、仁科台中学校ならではのよりよいコミュニティスクールのあり方を追求しながら、活動してきました。

「コミュニティスクール」は、地域の皆さんに学校に来ていただき、子どもたちのことを支援していただいたり、子どもの教育や学校運営について話し合うなど、学校と地域が「こんな子どもを育てたい」という願いを共有しながら、一体となって子どもを育てていこうとする地域とともに歩む学校です。そのために学校に仕組みを整え、学校と地域の協働を推進するため、学校運営について意見交換等を行う学校運営委員会と学校の教育活動等を支援する学校支援ボランティアで組織されています。

具体的には、学校が「家庭科授業の調理実習を手伝ってもらいたいんだけど…」、「部活動のお手伝いをお願いできないかなあ…」、「花壇精美を地域のどなたか手伝ってもらえないかなあ」といった場合に、ボランティア登録していただいた方にお声がけし、子どもたちと一緒に活動していただきます。

皆様方には、学校支援ボランティアとして学校の活動に「できる人が、できる時に、できること」で参加いただき、子どもたちと関わり合っていただきたいと願っています。そのことが、子どもたちの学びの広がりや育ちの豊かさにつながります。

 

仁科台コミュニティスクールでは学校支援ボランティアを募集します。

<仁科台中学校の生徒たちの豊かな学びの実現のため、あなたのお力を!>

仁科台中学校では、学校と一緒になって仁科台中の生徒たちを心豊かにたくましく育てていくための「学校支援ボランティア」を募集しています。

 

<学校支援ボランティアってどんなことをするの?>

仁科台中学校では、次の3つの分野で「学校支援ボランティア」を募集しています。

〇環境整備推進部・・・学校周辺の草刈り・草取り、校舎周辺の樹木の剪定、雪かき

南校舎南側花壇の管理、落葉掃き、校舎の窓ふき、玄関プランターの花植えなど

〇キャリア教育推進部・・・総合的な学習の時間「仁科タイム」の支援、教科の授業

(書写、技術・家庭科、美術)、水曜放課後学習の見守り、読み聞かせ、職場体験学習、

地域ボランティア作業、学校行事付添い、部活動の支援、

特別支援学級生徒の学級支援、支援を必要とする生徒の見守りなど

〇総務広報部・・・広報誌の発行やホームページ更新作業の協力、取材や記事収集、ボラン

ティア研修への協力、PTA連携など

 

<学校支援ボランティアへの応募から活動までの流れ>

①原則として、18歳以上の方にお願いします。

②学校支援ボランティアとして協力していただける方は、「仁科台中学校支援ボランティア申込書」に必要事項を記入い

ただいて、学校まで提出ください。

③申し込み後「学校支援ボランティア名簿」に登録します。また、登録いただいた方については、教育委員会でボランテ

ィア保険に加入します。

④実際の活動は、学校からコーディネーターに支援の要望が出されます、コーディネーターはボランティア名簿をもとに

各推進部の代表や学校職員等と連絡を取り合いながら支援いただける方を見つけます。後日、学校からボランティアを

していただける方に連絡があり、事前の打ち合わせを行い、当日を迎えます。

学校や子どもたちの要望に応じた内容への支援となりますので、登録された活動の要望がない場合もありますので、あ

らかじめご承知ください。

 

 

学校支援ボランティアの受付は随時行っていますので、ご不明な点等ございましたら、学校までご連絡ください。なお、募集要項も以下に掲載しておきますのでよろしくお願いいたします。

H30ボランティア募集要項(申込書も付いています。)